No Favorites

ライフアップ

固定費の節約の方法は〇〇を削ること

固定費の節約を考えていませんか?

この記事では固定費の節約に最も効果的な方法を紹介します。

固定費の種類はだいたい一緒

月々にかかる固定費を下げたいと思っているのは誰もが一緒です。

そして、固定費の種類もだいたいは一緒です。

一般的な固定費といえば、

携帯代

家賃

水道光熱費

このような固定費です。

主に固定費はこの3つから発生しています。

この中から固定費を下げることが出来れば生活が楽になるという事です。

固定費は携帯代から下げるべき

結論を言ってしまえば、固定費は携帯代から下げるべきです。

その理由は至って簡単です。

1番手早く、確実に下げれるからです。

家賃ですと安い家を探さなければいけません。そして引っ越しにもお金がかかってしまいます。

このご時世、簡単に引っ越し費用が出せるほど余裕のある人はいません。

それに仕事のこともありますし、なかなか家賃を下げる為に引っ越すのは難しいでしょう。

 

 

そして、水道光熱費ですが、この料金を下げるのは至難の業です。

正直、どれだけ電気や水道を使わなかったとしてもそんなに変わりません。

割りに合わないんですよね。

 

 

その点、携帯代を下げるというのはコスパがいいと言えます。

人によっては1万円や2万円と携帯代が掛かっている人がいます。

これは本当にもったいないです。

携帯代はどれだけ使い込んでも5000円以内には収まります。

理想で言えば2000円台に抑えたいところです。

月に1万円と5,000円と2,000円。そんなに変わらないかもしれませんが、これを年単位で見ればかなりの差が開いていきます。

月々1万円の場合→年間12万

月々5,000円の場合→年間6万円

月々2,000円の場合→年間2万4,000円

 

こうやって比較してみると馬鹿になりませんよね。

じわじわと気付かない内に高い料金を払っていっているのです。

ぜひとも月々2000円台に移行していって欲しいと思います。

というのも、携帯代は高ければ高いほどいいのかと言われたらそんなことはありません。

携帯代は安くても全く生活に困ることはありません。

なんなら、僕は携帯代が4000円台で100GBもの通信量を毎月使っています。

これだけ安くすることができるのです。

僕は低価格でスマホを使う記事を書いています。是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

携帯代が高い貴方へ!安く出来ますよ

続きを見る

 

固定費の節約は1度整理すれば終わり

固定費を下げるために携帯を変えたり、引っ越したりするのはめんどくさいですよね。

しかし、固定費というのは1度めんどくさい設定をしてしまえば終わりです。

固定費が多くかかる人というのは、この1回の整理をしない人が多いです。

結果的に、自分の首を閉めてしまっているという事態に陥りがちです。

ですので、そのめんどくささを我慢して1度だけ固定費の見直してをしてみてください。

そうすると、今までどれくらい無駄だったのかと分かることでしょう。

まずは、携帯代からコストの見直しをしましょう。個人的には

OCNモバイルONE

をお勧めします。

OCNモバイルONEのメリット、デメリット!使うべき理由

続きを見る

 

OCNモバイルONEは新規契約すると、スマホ代の大幅な値下げセールが頻繁にありますし、月々の通信費も程よい価格だと思います。

生活を改善するにはとてもお勧めの会社です。

 

 

-ライフアップ
-

© 2021 ライフアップ