No Favorites

ライフアップ

(令和時代の生き方!)身軽でリスク回避に徹しろ!

令和時代の生き方を記事にしました

昭和、平成ときて、令和。時代は変わってきます。その時代にあった生き方をしないと生きていけません。

今回の記事では令和を生き抜いていく上で大事なことを伝えます。

 

令和時代の生き方は身軽でリスク回避に徹すること

結論をいうと、令和時代を身軽に、そしてリスク回避に徹することです。

 

もっと簡単にいえば、低予算で生活して収入の柱を複数持つべきです。

 

少ないお金で生活し、収入源を複数持ちましょう。そうすることによりリストラのリスクから解放されます。収入がもし0になったとしても低予算で生活していたらダメージは軽減されるのです。

この令和時代は変化が激しく明日どうなるのかが分からない状態なんですよね。誰がコロナウイルスが発生して世界が大変なことになると予想したでしょうか?

これから先も、AIが導入されていき単純労働者の働き口が無くなってしまいます。会社はあなたを守ってくれません。自分の生活は自分で守らないといけないのです。

自分のスキルを高めて社会から必要とされる人材になるしかありません。こんな不安定な社会で生き残っていくには少しでもリスクを減らしていくことが重要なのです。

 

これから日本は働き口が無くなる

現実問題として、これからの日本は働き口がなくなるということを理解しましょう。

AIの導入により人が要らなくなりました。今はまだコンビニのバイトや配達のバイトを雇っています。しかし近い将来にコンビニのバイトは要らなくなり、配達のバイトも要らなくなります。

 

アメリカではアマゾンGOという無人のコンビニがあります。配達の方もドローンによって人を必要としないサービスの開発が行われています。

もう、AIが人の代わりになってしまう時代が来ているのです。少なくとも単純作業はAIが今後やっていくでしょう。

なぜなら、AIはサボりませんし、人件費もかからないからです。コスパ最強の働き手なんですよね。

これを経営者が導入しないわけがありません。経営者は日々、会社にかかるコストに頭を抱えています。もう少しコストが安くならないかと悩んでいるのです。

そんな中で、いま雇っている社員よりも優秀でコストのかからないAIがあったらどうでしょうか?

間違いなくAIを選び社員をクビにします。流石に、温情があるだろうと思いますか?

 

ありませんよ。

経営者はコストカットにシビアです。ましてや自分の生活すら危うい日本の情勢ですよ?

覚悟しておいた方がいいのは間違い無いでしょう。

誰でもできる単純労働をしている人は特にこの事実に危機感を持たないといけないのです。

 

厳しい令和を生き抜くための方法

AIの導入により単純労働者の危機感を分かってもらったと思います。

ただ、危機感を持つだけで行動しなければ意味はありません。令和にあった生き方にシフトチェンジしていく必要があるのです。

これから令和時代に生き残っていくための具体的な方法を教えます。実践して生活を安定させていきましょう。

具体的に4つの方法を実践していってください。4つの方法は以下の通りです。

  1. 副業を掛け合わせる
  2. 固定費は安く
  3. モノは持つな
  4. 勉強をしろ

このようになります。1つずつ説明していきます。

 

1.副業を掛け合わせる

令和の時代を生きていくために大事な1つ目は『副業を掛け合わせる』ということです。

リスク回避に収入の柱を複数持つのです。1つの会社だけの給料しかないと、その会社が潰れてしまった時にどうしようもありません。今は会社がいつ潰れてもおかしくないくらい不安定な状態なのです。

新たなインフラや条例の改正で会社の売り上げは一気に変わります。会社と運命共同体でいたら会社が潰れた時収入が途絶えて生活ができなくなります。

今は、副業がOKになっている会社も多いですし、副業をしましょう。僕がおすすめする副業はアフィリエイトです。

一般的にはブログですね。僕は現在、ありがたいことにアフィリエイトで食べていけています。副業を考えるのなら参入を考えてみる価値はありますよ。

 

とにかく、もしもの為に収入源は複数持っておきましょう。

 

2.固定費は安く

当たり前ですが、固定費が安ければそれだけ出費が減ります。その分稼がないでいいということです。

これって単純ですができている人の方が少ないんですよね。収入の分だけ固定費を上げがちなのです。そうなると稼がないといけなくなりますし、プレッシャーで精神が疲れてしまいます。

心を安定させるには固定費を安くするのがいいのです。あなたの携帯代とかは高くないですか?

固定費は安いに越したことがないですよ。意識しましょう。

固定費の節約の方法は〇〇を削ること

続きを見る

 

3.モノは持つな

若い人は特にですが、モノを持たないようにしましょう。理由としては引っ越しの時に捨てないといけませんし、普段の生活でもスペースを取られて邪魔になるからです。

意外と引っ越しの機会というのは多くて、その度に業者に頼むのはめんどくさいです。今の時代はミニマリストという言葉が存在していて、モノを極力持たない事への興味が強いのです。

最近ではサブスクリプションが流行っていて購入するのでなく借りるのが主流です。自分のものにはなりませんが、月額安く家具家電を利用することができます。

トータルでみると自分のものにはならないので損をするという見方もありますが、現在お金がない人にはありがたい制度です。

僕も、洗濯機や冷蔵庫などをサブスクリプションしています。月々数千円で利用することができ、気軽感があります。購入となると慎重になってしまうので結局選ぶ時間がかかって勿体無いんですよね。

その点、サブスクだったら気軽に借りれて嫌ならやめるだけです。リスクが少なくて僕はおすすめだと思います。おすすめの家具家電のサブスクは家具のレンタル_CLASです。

いろんな種類の家具家電があるので重宝しています。

 

4.勉強しろ

もう会社が守ってくれない時代だということは分かってもらえているでしょう。

そうなってくると自分の価値をあげて、時代に合わせられる人材になるために勉強をしなければいけません。

勉強無くしてこの時代を生き抜けません。終身雇用は終わってしまうのです。年金だって僕たちは十分に貰えるか分かりません。

食いっぱぐれることを前提とし、各個人が勉強をしていくしかないんですよね。

勉強といっても、数学とかそういうのではなく、生きるための勉強です。お金を稼ぐ知識や、お金を守る知識を付けなければいけません。

昔以上に自主的な勉強が必要になるのです。勉強はYouTubeや読書をすればいいと思います。無料でも十分為になるコンテンツはたくさんあります。個人的には、YouTubeとKindleを利用するのをおすすめします

特にYouTubeは無料で学べるのでありがたいですね。読む方ではKindle Unlimitedがおすすめです。月額980円かかりますが、たくさんの書籍を読み放題になるのでコスパがいいです。

今なら無料期間があるのでお得です。

Kindle Unlimited 30日間無料体験

 

 

まとめ

令和の時代を生きていくには、身軽であり、リスクをより減らしていくことが重要です。少しでも楽な生活ができるように勉強していきましょう。

  1. 副業を掛け合わせる
  2. 固定費は安く
  3. モノは持つな
  4. 勉強をしろ

-ライフアップ
-, , ,

© 2021 ライフアップ